”辻元よしふみの世界”からあなたは帰れなくなるかもしれません。

みんなゼリーになってしまって

おもえばこの町もそれから
そのへんを走るとんがったノーズの車も
みんなゼリーで作ってしまって

怒りにまかせてうちおろす拳のもっていき場も
絶望にきしむ頭を投げ出し伏せる枕も
みんなゼリーにしてしまって

ぶよぶよと ぶつかることもなしに
ふわふわと こわれてしまうこともなしに
きずつくもこともなしに
ころすこともころされることもなしに

ゼリーにしてしまって
そんなことでは駄目じゃないかとしかられながら
ゼリーにしてしまって
よのなかはみんな競争じゃないか
勝てないものはいてもしょうがないじゃないか
でも
ゼリーにしてしまって

激突し 粉みじんとなって
消えてなくなることもなくゼリーにしてしまって
むかつくことばかり もうどうでもいい
ゼリーにしてしまって
ぶよぶよの たよりない
私は
ゼリーになってしまって
ほうけたように とろけてしまって
もう
わすれられてしまいました。


トップページ
経歴
お取引先
刊行物
イラストギャラリー
新聞・雑誌書評
ライブビデオ
ライブ予告
近作詩集
近作エッセイ集
リンク集
不定期日記
© Tujimoto.jp All right reserved.