”辻元よしふみの世界”からあなたは帰れなくなるかもしれません。

まがい物の折れた先っぽの

うんと昔のこと 形のいい
おんなたちのおっぱいは まがい物ではありませんでした
王侯たちのマントの
留め金にはまった石はまがい物じゃありませんでした
哲人たちの
飲み干す葡萄酒はまがい物じゃありませんでした
男たちの雄雄しくすがしい
一物はなにしろ思い切り
思い切り
思い切りまがい物じゃありませんでした

叫んで回りたい
 俺は
たちすくむ 太陽の色が元気のない飴色ゆえに
 ごおおおおおおおおお
なんでもいいのだ なんでもいいじゃん がああ
叫ばせろ! 条例など知るか 俺は何ゆえに
奴隷の家柄の裔ではない 俺は何ゆえに
将帥の家系に連なる者ではない
それが現代だから か
それだけか 現代すなわちまがい物すなわち俺
ああ普通ぽくていいじゃん ていうか普通がいちばん?
ていうか まあそんなもんじゃん ねえ

突き出された杯をなみなみと満たすのが
ただの不平不満であるならば これを受け取ることも
飲み干すこともしまい 苦い薬がなんだ
それに耐えたからなんだ
英雄の必要な時代じゃないのだ まがい物万歳
高くも高き城に物見の塔 それから由緒ある剣に甲冑
多くのいさおしも功業も忘れられたり
今や埋め尽くすのは工場から直送の毒だ
きれいに包装された
げんなりした麻薬のたぐい
凡庸という名の苦薬をば
口に含め 思い切り噛め
噛み砕いて
臓腑に落とせ!
電子時計はほっといても時刻を確かめるぞかし
ずっと後代のもののために
五千年か百万年か 億のときか兆のときか
好きに切り刻め 時よ

ああもう やめやめえ こういうしかつめらしいの
古典的に優雅に踊りたきゃ踊れバレリーナども
馬鹿どもの宴が明るい都市を覆うのよ
まがい物の流行うたがどろどろと続くのよ そうそう教育的なお話をしましょう デュー・ペロンは二十四連発銃を持ってルイ十六世陛下に謁し これにて御世は安泰 いかなる敵も不届きな民衆も打ち砕けまする いそいそ言上してお褒めの言葉を期待したが なんとしたもんか
国王陛下は商人の言を退けたり
かかる野蛮の極み まがい物の軍勢をいかにせんか
電子レンジに五分で軍隊が膨らみまする 人がたんと死にまする さてありもしない昔のお話を懐かしむなよ 俺たちは
今の世に舟をこぐばかり やがて見もしらぬガキどもが
もっと嘆く日々まで まがい物なりにまがい物らしく
天の下を好き放題に仕切らせていただきまする
もうひとつ 教育的な寓話をしましょう
うんとうんと昔 見事に彫られた青年の裸像は
安置された宮殿が崩壊したときに大理石の床に落ち
砕けましたとさ
それから数千年のときを経て
発掘隊がこの遺跡を掘り返し多くの塑像を見つけ出す
腕なき女神像 顔なき半神像 それらは惜しまれたが
また神々しくもあり 学者たちは賞賛した 
だがこの青年像はあわれ 腕もある 顔も無傷
しかし 古代の大気に突き刺さりもした一物の先っぽが
欠けておりましたとさ よりによって その先っぽがねえ
あまりなことに この像は博物館に入ることなく
どっかのお蔵で恥らっておりまする
先っぽだけまがい物で作ろうにもどんな物だったのか
ああまたも戯言だ いつものこと 欠けた先っぽを贋造しろ
俺がいなくなった後で俺を修復すればいい
どうせみんなまがい物だ
どんな先っぽでもつけておけばいい
どうせ俺はまがい物だ。

【メモ】オリンポス神殿から出土した紀元前3世紀ごろ作のヘルメス像は見事に一物の先っぽが折れています。しかしギリシア彫刻には巨根も巨乳もありませんね。バランスが重視されたんでしょう、当時は。身体部位のどこかだけ大きいことなんてちっとも偉くなかったに違いない。  

トップページ
経歴
お取引先
刊行物
イラストギャラリー
新聞・雑誌書評
ライブビデオ
ライブ予告
近作詩集
近作エッセイ集
リンク集
不定期日記
© Tujimoto.jp All right reserved.