”辻元よしふみの世界”からあなたは帰れなくなるかもしれません。

松井爆心地

グラウンド・ゼロに行ったそうだね
どっかーんと 松井は大爆発なんだと
思ったよ
あっさりたのむわ たのむわ
アメリカは底冷えの二月
スペースシャトルも大爆発したんだよ
ううん 早く旗を買うんだよ松井
バーコードつきの愛国心を買わなきゃ
世界はここにある
そう信じている素朴な人々が歌う
そうじゃないものは 
テレビ向けではない ヒンズー教徒も
シーク教徒も悲しむ街
そこここの公園に
ポップコーン売りと ホットドッグ売りと
風船売りと
それから 星条旗売り

松井爆心地に立って 吼えてみてくれ
ここは世界の一辺境に過ぎない と
メジャーという 大き目の井戸で満足か
私を野球に 連れてって
私をバグダッドに連れてって
私を火星に連れてって
大きな大きな
ゴッド・ブレス・ジ・ユナイテッド・ステーツ
撃墜マーク入りのバスタオル
でかいしりをぬぐう でかいしりを隠す

ジョー・ディマジオはイタリア人のために
トーマス・マンはドイツ人のために
感動的に語ってのけた
でも日本人は黙っていた
強制収容所が待っていた
ああ 自由と民主主義の国
もう星の数はいらないのか
松井頼むよ 旗を振ってくれ
素朴な人々のために祈ってやってくれ
アメリカで生きるってこと
それは ホームランを打つこと それから
うまくテレビに映ることだ
感動的に語ることだ
そんな心配は無用だろうがサイードやチョムスキー
ギンスバーグなども読まないことだ
寄付をしたり 英雄的に振る舞うことだ
正義について 神について
臆面もなく表明することだ
がんばってくれ 松井
爆心地にたって
吼えろ
ニューヨークで吼えろ

君にしか出来ないことを君はやれ
まあ
僕はアメリカにも野球にも
興味がない けれど。

トップページ
経歴
お取引先
刊行物
イラストギャラリー
新聞・雑誌書評
ライブビデオ
ライブ予告
近作詩集
近作エッセイ集
リンク集
不定期日記
© Tujimoto.jp All right reserved.