”辻元よしふみの世界”からあなたは帰れなくなるかもしれません。

ナカマハズレたい者の狂歌

ナカマハズレたくて 群れを離れ
乾いた都市に埋もれ 冷たい水を求める
一人じゃいけないのか?
群れるな 虫けらどもよ 人工灯火の誘惑を断ち切れ
心臓を摘出し 骨を砕き ばらばらのそれを
分かち 与え
浄罪を
唱え
人の顔色を伺い暮らす
無様な
嘘を重ねるたびに
てのひら の中で 妖精がひとり燃え尽きる
自分を修正したい 修正したいのだ

ナカマハズレたくて 群れを離れ
乾いた都市に埋もれ 冷たい水がどこにもないことに気付く
一人じゃいけないのか?
群れるな 虫けらどもよ 人工灯火の誘惑を断ち切れ
声が涸れ
命が涸れる
募金箱を抱えた少女たちが立つ夕暮れの街角を
自爆テロリストがひとり彷徨う

群れるな 虫けらどもよ
爆風が 女たちの上着を剥ぎ取り
古い下着をさらけ出す

笑え
笑え笑え笑え笑え笑え
それができなければ
泣け
泣け泣け泣け泣け泣け

自分の体臭をかげ
人間などみな身勝手だ
俺は身勝手な人間だ。


トップページ
経歴
お取引先
刊行物
イラストギャラリー
新聞・雑誌書評
ライブビデオ
ライブ予告
近作詩集
近作エッセイ集
リンク集
不定期日記
© Tujimoto.jp All right reserved.