”辻元よしふみの世界”からあなたは帰れなくなるかもしれません。

少し優しくなってトーキョー

少し優しくなって歩くとそんなにイヤでもないトーキョー
ビッグ・シティ・ナイト暮れゆく頃 排泄される僕ら
街のはらわたから漏れ出す夢は
虚 虚 ぎょぎょーむ

この人はまた技巧でわざと こんなことをするのかしら
なんてことで腹を立てないで わざとハンカチを落として拾わせようとか
わざとコンピューターのコンセントを入れないで「どこがおかしいのか分からない助けて」とかそういうのも受け入れようよ 笑いを取りたいんだから 許してあげて
おおらかに
排泄されようよ 
夢のねぐらが落ち着く先は
無 無無無無 むりぐーり

緑の島でもテロはあります 爆弾も破裂します
会社がつぶれたなら もう電車には乗らなくていいことを喜びましょう

また遮られる他人をおしのけないで
少し優しくなってみましょうよ 消化などされぬ
空がまっすぐで
鋼鉄が僕の足の裏をくすぐります 優しい詩は駄目です うそつきではいけない

女の子が好きさ ここはおしまいのバビロン
頭の中になんにもなさげでなんにもない
いえいえいえいえいえいえいえいええ!

格闘技を楽しもう 黄昏を楽しもう そのへんをご覧
信長がもう生き返っている 街だけが知っている
ここは中心なんかじゃない
どこももう地点なんかじゃない

他人を押しのけないで 待ちましょうよ
今に排泄されます きれいになって
みんな どこかに向かってね。


〔詩作メモ〕なんか世の中どんどん不景気で、歩く人々の表情も険しいというか元気がないというか、電車の中なんかでも喧嘩が多いような気がします。この辺だけかなあ。きっと日本中そんな傾向だとは思います。イヤだねえ。この詩、ちょっと「帝都中心地点日比谷」とか叫んでいた詩のパロディーでもあるけど、あんまり関係ないですねやっぱり。

トップページ
経歴
お取引先
刊行物
イラストギャラリー
新聞・雑誌書評
ライブビデオ
ライブ予告
近作詩集
近作エッセイ集
リンク集
不定期日記
© Tujimoto.jp All right reserved.