”辻元よしふみの世界”からあなたは帰れなくなるかもしれません。

若いやつらを嫌いぬけ

若いやつら
若いやつらを嫌いぬけ
俺の順番だ 俺の順番だ
そうとも

長い長い間 俺たちの上に座り込んでいた連中が
なかなか立ち去らないうちに
また下からよけいな連中が邪魔立てするのかよ
いい加減にしやがれ
いい加減にしやがれ
俺たちは待っていたんだぞ
俺たちは待っていたんだぞ
お前らが
分子原子の状態の頃
星屑の中で燃えていた頃
父母未生以前の頃

俺はもう順番を待っていたんだぞ

速度が上がっているのに気がつかないで
みんなキーキー叫んでいる
気が立っている
どこの公園に行っても
子供たちは正気を失っており
人攫いはポケットのナイフを握り締め
家に帰れば一家心中を夢見る親たちが
熱心に包丁を研ぐ
ああああ 目張りをして
練炭を買い込み
人生の最後だけは
自分でコントロールしたいものだね
とチャットの相手と語り合う

だというのに まだ俺の順番が来ない
いい加減にしやがれ
いい加減にしやがれ
俺たちは待っていたんだぞ
俺たちは待っていたんだぞ

誰も返事をしてくれない
のはなぜだ。


トップページ
経歴
お取引先
刊行物
イラストギャラリー
新聞・雑誌書評
ライブビデオ
ライブ予告
近作詩集
近作エッセイ集
リンク集
不定期日記
© Tujimoto.jp All right reserved.